大分・熊本の新築・増改築・インテリア・家具・福祉住環境整備等は「アート オブ ライフ」までお気軽にお問い合わせください

home > 記事
2016.04.25 UP!!

被災建築物の危険度判定

週末は、被災建築物の調査と、親戚の家の片付けの為に

地震後の熊本に行ってきた。

 

通い慣れた国道57号線が通れないため、

赤水から大津までミルクロードへ迂回。

 

活断層の範囲なのか、地盤の軟弱さの地域性なのか、

エリアごとで被災した建物の損傷具合に差があるなと感じながら熊本入り。

 

DSC01315

着いてすぐにお客様と知人を訪ね支援物資を渡してきた。

分配すると少量ずつになってしまったので、もっと持て来ればよかったと後悔。

 

ゆっくりする間もなく、下通りにある被災建築物の危険度判定に入る。

DSC01330

 

DSC01338

地盤沈下の有無、傾斜角度、座屈、破壊の有無などを調査。

外見のパッと見では判らない範囲まで調査することで、

お客様に現状を詳しく説明する。

 

その後、親戚の家で2日間に渡って片付け。

あいにくの雨で外の作業がなかなか進まなかったが、少しは整理できた。

ごみ集積所に行くと、震災ごみとは無関係と思われるものもあり、

ものすごい山積みになっていた。

 

これからの熊本はどうなっていくのか。

復興はうまく進んでいくのだろうか。

 

しかし、熊本の人達は元気に前に進んでいた。

 

アートオブライフ 工藤

【豊後大野市を拠点に熊本・大分で住宅の設計を行う一級建築士事務所です】

住宅・不動産等についてわからない点は、いつでもご質問ください。